上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 トヨタ自動車はモーターとエンジンを併用するハイブリッド車で、「プリウス」に続く第2弾の専用ブランド車を2009年をめどに発売する・・・

NIKKEI NET より

 エンジン排気量は2000―3000cc級で、国内外で年間10万台規模の販売を計画している。二酸化炭素(CO2)の排出削減に向け日米欧で燃費規制が強化される中、トヨタはハイブリッド車の世界販売台数を10年代初めに100万台に増やす計画で、新車種をそのけん引役にする。

 トヨタは現在、プリウスのほか「ハリアー」「エスティマ」など主要7車種にハイブリッド技術を搭載、06年には世界で約31万台のハイブリッド車を販売した。そのうちプリウスは半分以上。環境意識が強い顧客から一目でハイブリッド車とわかる専用ブランド車への要望が強いことから、プリウスに続く第2弾を投入する。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | このブログのTOPへ |