上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 石油情報センターが13日発表したレギュラーガソリンの全国平均店頭価格(11日時点、1リットルあたり)は、前週(4日)比0・7円高の138・9円と10週連続で上昇し、今年の最高値を7週連続で更新した。

YOMIURI ONLINEより 

 都道府県別で平均価格が140円以上となったのは、4日時点と比べて静岡や愛媛など4県増え、計13都県となった。全国平均の6月以降の値上がり幅は計2・1円に達した。

スポンサーサイト
Tags : ニュース

コメント

1400円はキツイ。
ガソリン入れるタイミングは誰でも悩むもの。

またか、またなのか!

鳥取では、まだ140円は超えてないです。でも、いつも最終的には最高額に追いついているので、今日のうちに入れておこうかなぁ。在庫があるうちは、そのときの仕入れ値で売る、という方針なんでしょうね。消費量が少ないんだろうな・・・さすが田舎!(笑)
30年後にはリッター1400円にも到達するという試算があるらしいです。怖いですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | このブログのTOPへ |